ステキな4コマ

ごきげんよう!4コマと記事で彩るダンディ様の美麗Blogである!

簿記3級! この野郎!! その20 世界線が確定しているならそう言わんかい!!

ゲジゲジ(試算表)右側の細かい項目(決算整理事項等)に今日も苦戦!

「あ、間違った仕訳あったから直しといてね」というやつを「訂正仕訳」というが、この概念もなかなか凶悪…。とあるブログでは「訂正仕訳についてはあまり深く考えずにただ覚えよ」などという軟弱な指南もしており、そんなことはもちろんこの私が許さん!

ということで、訂正仕訳に向けた私の果てしない簿記タイムリープが幕を開ける…

簿記にはタイムリープ魔法少女要素もあった

左右に同じ金額と科目があると消えると序盤に習ったのだが、それのせいで大変な苦戦を強いられた。問題集の解答例を素直に書き出すと①〜④の通りだが実は①は変えられない時空だから、訂正仕訳と科目があってても消えないんじゃん!ということに気づいた。

②以降の変えられる時空で相殺したらちゃんと消えて納得できる答えになった。何回過去に戻って売上を救い出そうとしたことか…タイムリープ系魔法少女も出てくるんか簿記は!私のソウルジェムはもうえらいことです。

こんな混乱に乗じてちゃっかり出ている「内金」は、「代金の一部として前もって支払われる金」ということであった。この記事によってタイムリープする不幸な簿記魔法少女が減りますように。ごきげんよう〜