ステキな4コマ

ごきげんよう!4コマと記事で彩るダンディ様の美麗Blogである!

簿記3級! この野郎!! その19 「適切に処理」って、政治家の国会答弁かよ!

だいぶゲジゲジ(試算表)問題から逃げていたが、勇気を出して一つずつ潰していこう…
問題としては「(1)のゲジゲジに(2)の決算整理事項等を反映して今年の会社がどういうふうにお金調達して利益上げたかわかる資料を作りましょうね〜♪」ということだが…

政治家の国会答弁の様子。途中で科目が消えているのも汚い政治っぽい。

(2)に登場する「適切に処理」とかいう怪しい言葉が!「善処します」並みに不信任だなこれは!しかも行き先に「現金過不足」が無いし!

まず「適切に処理」は、具体的には「現金過不足」が過であれば雑益、不足であれば雑損になるということだった。普段は血も涙も無…合理的な簿記だが、こういう言葉だけは忖度させるんだな。

「現金過不足」が突然消えるのにも理由があって、この科目は決算時に残っていてはいけないもので、必ず処理して他のもの=雑益か雑損にしなければならないということ。

決算でこの科目が残っていると不正解が確定する。あと、ステークホルダーから「ダメな会社ね〜(笑)」と思われてしまうんだな。気をつけよう。ごきげんよう〜