ステキな4コマ

ごきげんよう!4コマと記事で彩るダンディ様の美麗Blogである!

おもちゃの体重計と、計測の話2

ごきげんよう!
昨日の続きで、体重を計測したらなんと67kg!相変わらずの筋骨隆々ね。ステキなバストが10kg、ナイスヒップが10kgと思えば実質体重は47kgという解釈も可能。ちなみに身長は164cm。目標体重は65kgで2週間後くらいかな~、とした。そんな中こち亀の大原部長の体重が65kgと知り戦慄。

ところが翌日計測すると体重は65.7kg
私「すばらしい!日頃の行いの賜物だわ!」
「モニタリングすると効果が出る」「体重は記録していったほうが痩せやすい」などという話を聞いたが、まさか計測するだけで1.3kg痩せるとは!体重計測ってすごいなあと思っていた。

素晴らしい気分で就寝して翌日、体重計に乗ったら、なんと体重が67kgに逆戻り。
私「ありえない!この体重計ぶっこわれとるぞ!」
体重計のあら捜しを必死にしていたところ、あることを思い出した。
「毎回計測にプラスマイナス2キロの誤差がある」ということを。。。
試しにもう一度乗ったら65.3kgに。更にもう一度乗ったらやはり65.5kg。

 通常なら「この誤差は体重計としては致命的なのでは?」と思うところだ。ところが
私「可愛くて、体重もはかれるおもちゃなんて最高だな!誤差で体重が小さくふれたときに自分に都合よく解釈できるからますます最高だな!!」
もともと、血圧計を買いに行ったついでに体重計をしぶしぶ買ったのだが「金を払って自分の体重という真実を突きつけられる」という行為が信じられなかったので、金を払ってかわいい体重計のおもちゃが変えて体重も好きに解釈できるという、おもちゃとしては大いに意味のある結果を得ることができた。運動時間は計測しているから、それで良しとしましょう。。。

下記商品の「ブルー」と呼ばれるカラーを買ったんよ。ヨドバシの店舗で。そしたらタンクトップのガチムチの店員さんがレジしてくれて、私もトレーニング頑張ろうという気持ちになった。筋トレマシンのインストラクターさんだったのかな。
ちなみに誤差については、Amazonのブルーの商品レビューでは皆受け入れている様子。

 ではまたあした、ごきげんよう~