ステキな4コマ

ごきげんよう!4コマと記事で彩るダンディ様の美麗Blogである!

味とツッコミどころが魅力。三立製菓 かにぱん

今日は、かにぱんについて紹介するカニ!しかし、かにぱんの立場でカニカニ言うのは、とんかつ屋の箸袋とかに描いてあるブタさんが「おいしいブ~」と言っているかのような感じで変だからいつもの口調に戻す。

かにぱんの概要

かにぱんは、三立製菓株式会社が作っているカニの形をしたパン。カニは入っていない。私はかにぱんが大好きで、近所のセブンイレブンで恥も外聞もなくまとめ買いをする。本日は、めくるめくかにぱんの世界へ読者をご招待!

かにぱん1

かにぱんは、だいたい子供向け売り場である一番下の列においてある率が高いパンである。かにぱんは2枚(2匹)入りで、ちぎって遊んで食べられる、ほんのり甘い味のパンである。 概要だけ聞くと、ただの子供向けパンと思われるかもしれない。私も「ふん、かにぱんなんて…」と見くびっていた。しかし実は大人向けのパンでもあるのだ。その理由は下記の通り。

手が汚れない

まず、かにぱんは、パンくずが散らず、表面にコーティングもされていないので、手が汚れない。パソコンをパチパチしたりタブレットであははうふふしながら食べるにはもってこいの食べ物である。童心にかえることができる。

ツッコミどころがあるフォームチェンジ

かにぱん3

上記は「とんぼぱん」の様子。ちぎって様々な形にできるのだが、コレが楽しい。パッケージに作品例が書いてある。結構無理のあるものやツッコミどころのあるものがたくさんあり、とても愉快である。素晴らしい。 

かにぱん4

 上記は「せみぱん」。単純な形の組み合わせから別のものを想像するのは頭の体操にもなる。私が日々投稿している知性あふれる記事もこの頭の体操あってのもの。これでかにぱんの売上が下がったら大惨事である。

かにぱん5

私のお気に入りはこの「ケータイ電話ぱん」。名前の長さと、なつかしのアンテナ付きガラケーの再現率の高さが気に入っている。とても可愛らしいケータイで、そのままおままごとに突入する勢い。

パッケージには作り方が描いてあるのだ(何パターンかある)。設定に無理のあるものは最後に描かれて、効果音やエフェクトで補われるというお茶目さよ。

かにぱん1

2枚入りでほどよくボリュームがある

さらに、2枚入っているので、ボリュームもまあある。といっても、セブンイレブンのスティックパンと同じか、少し少なめくらいの満足感になるだろうか。かなり軽めのパンの部類になる。朝食・女性・おやつにおすすめのサラリと食べられるボリューム感である。さらに、2枚入っているということは、ちぎって遊ぶ楽しさを2度も味わえる。

何とでも合う絶妙な甘さ

最後に、かにぱんのほんのり甘いところもまたステキである。その甘さは、甘い飲み物を邪魔せず、苦いコーヒーと引き立て合う絶妙さ。紅茶、コーヒー、甘いミルクティ、オレンジジュースなど、さまざまな相棒と楽しめるので素晴らしい。もちろん、単独で食べても食べ続けられるほどよい甘さで、やはり素晴らしい。

こうして書くと、これらの特徴は、私のような現役のお子様だけでなく、社会人にもおすすめできることが分かってくる(特にスティックパンを好んで食べている人)。味だけでなく、ちぎってあそぶことも楽しいパンで、一石二鳥。ちぎって遊ぶ心の余裕を持てるなんて、素晴らしい。ごきげんよう~