ステキな4コマ

ごきげんよう。毎日更新の4コマである!えらいね!

【記事】「龍が如く」のケーキを食べよう

ごきげんよう!

世の中はクリスマスクリスマスと...デーモン閣下の信者である私は「悪魔のメリークリスマス」を聞きながら慎ましく過ごすのだ!と思っていたのだが、たまたま大好きな「龍が如く(※ヤクザのゲーム)」のケーキが、たまたまクリスマス限定で売っているので、仕方なく食べようというところから全ては始まった。

 

今回は、ダンディ様がこの3連休をどう過ごしたかの記録である。

 

私は三連休の前半2日を寝たきりで過ごした。というのも、愉快な仲間と3日間遊び暮らすつもりでいたところ、仕事の都合で最終日しか集えないことになってしまったためである。私はそのショックで3連休の前半2日を寝たきりで過ごしたのである(漫画は描いた)。

 

起き上がったところで連休3日目、さあ3日分過ごすぞと下界に降り立つ!結局この日は、中華街→みなとみらい→赤レンガ倉庫→私のお城(ケーキ)と、1日でかなり動き回った。

まず手始めに横浜へ。愉快な仲間と合流し、中華街へ繰り出す。

 

混んでいるに決まっている!

中華街1

 

肉まんにごまだんご、北京ダックを食べつつ、空いている穴場スポットを見つけ、スラリと長い脚のファンサービス。

中華街2

 

 

あっ!あれは!

お寿司といえば!すしざんまい!

すしざんまい

なぜどこでも撮れるものをわざわざ撮影したのか。

それは「龍が如く」にすしざんまいの社長が登場すること、また、先日のNHKのニュースに社長が登場し、「お寿司といえば!」の後がカットされシュールな絵面になったこともあり、すしざんまいの看板を見ただけで笑いのツボに入るようになったためである。

 

中華街からみなとみらいへ移動し、巨大スライムに遭遇!なお、特にこのスライムはヤクザとは関係ない。

スライム

ゲーム「ドラゴンクエスト」に登場するスライムが、長年の夢がかなって巨大化した姿だという。その勇姿を写真に収めてきた。人が夢を叶える姿(スライムだけど)は励みになる。私も、このスライムより立派なBlogを作ろうと誓った。

 

 

スライムを通過し、赤レンガ倉庫へ。これがとんでもない混み具合で、歩道橋の階段では一方通行の規制も。赤レンガ倉庫がもともと持つ集客力に加え、写真映えするスポットが加わり、スケートリンク併設という暴挙。混むに決まっている!

赤レンガ

皆この木に群がっていた。画面左下のアーチに鐘が吊り下げられている。つまりそアーチでさえ人間より大きいのに、この木は...!という巨大さである。ちなみに、このスポットもヤクザとは関係ない。

 

 

そして私の住む城まで戻り...

愉快な仲間が調達してくれた、鳥の丸焼きである!この「いかにも」な見た目にダンディ様大興奮。足にちゃんとアレがついている!マンシェット、キャップ花など、複数の呼び名があるようだ。

しかし何分温めるのか、ラップが必要なのかすらわからなかったが、なんとか食べることが出来た。ナイフとフォークで解体して食べるのがまた美味しかった。途中から解体すのに疲れるくらいボリュームがあった。

鳥の丸焼き

 

 

 そして、私が調達した「龍が如く」のケーキである。

※「プリロール」というケーキ屋さんで通販で購入した。

ケーキ

ケーキ上部には主人公の桐生一馬(しかもタキシード姿というサービスぶり)、下部は、破天荒なキャラクターが人気の真島吾朗(「真島の兄さん」と呼ばれる)。非常に反社会的なテイストに仕上がっているので、これはこれでクリスマスらしからぬ感じも出て良い感じである。

さっそくドスを入れてケーキを4分割。表面のヤクザの模様は、味は砂糖菓子、感触はゼリーのような柔らかさのペラペラなシートになっており、特殊なプリントがされたものである。生まれて初めて味わい、目新しい経験ができた!

ケーキを食べたことで、580の経験値を獲得(「龍が如く」では、食べ物を食べると経験値が入るのだ)。

 

これが私の過ごしたクリスマスの全貌である!クリスマスに出かけなかったお友達は、これを読んでダンディ様と過ごした気分に浸ることが出来たかな?

さあ、あとはたった4日の平日を乗り切るだけで、大好きなお正月である(しかもこの記事をアップした時点で1日は終わったようなもの)!

 

それではまた、ごきげんよう!