ステキな4コマ

毎日更新。実家の茶の間のようなコンテンツを発信。

正月の時空の歪み

つまり正月ボケの話である。実家の風呂の時計(給湯器)が0:00のままチカチカしてて、まあいいかと思いつつ風呂に入る。でも風呂の中って意外と時間気になるのよね。時間がわかったからといって急いだりしないのに。風呂に入る時間なんて洗う項目で変わるだけでしょうに。

そして、風呂の記憶では風呂でしか持続しない理論のせいでみんな忘れて、毎日フロ入ってはチカチカ時計を眺めるのよね。

あと茶の間のカレンダーなんだが、三が日過ぎても12月のままであったことに先程気づいた。どんだけ時空が歪んどるんだ。

あまりの長閑さに歪む時空

私が気づかなければずっと12月のままでみんなのどかに過ごしたんだろう。カレンダーというか絵じゃんこれもう。ごきげんよう〜